瓦屋根改修工事

屋根の改修工事を施工しています。築30年の淡路瓦です。30年間屋根を守ってくれていましたが、銅板の谷板と葺土、漆喰が劣化してしまいましたので改修することになりました。銅板の谷板は酸性雨、金属疲労により穴が空きかけていましたので、ステンレス製に交換しました。棟の役物を支える漆喰も風雨の被害で傷んで瓦が不安定でしたので新しく改修しました。凍害の被害はありませんでした。屋根の種類や被害状況で様々な改修方法があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です