建具のリフォーム

古き良き日本建築には縁側という大変素敵な場所があります。畳の間に隣接した南側の一番良い場所にあります。今日は縁側の建具をリフォームしています。木製建具で良い雰囲気でしたが、年数と共にガラスが紫外線などで劣化して風の強い日などは怖いので改修してくださいと、施主様よりご依頼を頂きました。既存の寸法に合わせて特注寸法で新しくアルミサッシを製作することが出来ます。縁側特有の風通しの良い大きな開口部はそのまま生かしてリフォームすることが出来ます。

工事前

工事中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です