屋根板金工事・壁板金工事

金属仕上の屋根と壁をリフォームしています。古く傷んでしまった箇所に新しく施工するカバー工法という工事の方法があります。既存を解体したり処分する費用がいらないので、工期も短縮でき、工事費用も安くすることが出来ます。特注の寸法でガルバニウム鋼板を製作することが出来るので、長い屋根も一枚板で施工することが出来ます。既存の上に新しく下地を施工し仕上て行きます。錆や劣化がひどく塗装が出来ない場合、おすすめの工法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です